SINCE 1989

婚礼・かつら

ゆずりは

あなたの婚礼を
トータルに演出します

結髪師の杠達朗です。

結髪師というのは、日本髪を結いあげる専門家のことです。
現在は時代劇や婚礼用カツラ作りの仕事が中心になります。
これまで映画『精霊流し』で俳優さんがつけるカツラ作りを担当したり、全国版の結婚情報誌では婚礼用カツラが紹介していただけるなど、技術についてはご評価していただいております。

結髪師になろうと思ったきっかけは、ある結婚式の会場で、不似合いなカツラを被せられ、笑っている花嫁さんの姿を見たときです。ショックでした。『花嫁さんにぴったりのカツラをつけてもらいたい、本当の笑顔にしてあげたい』と思ったのです。

文金高島田の結髪の技術は、和装での婚礼では欠かせない技術であり、日本の女性美を彩るに最もふさわしい技術でもあります。

また、美容師資格も持っておりますので、もちろんのことですが洋髪も得意としております。

My latest WORK

OUR SURVICE

代表者からのご挨拶

祖母、母からこの伝統を受け継ぎ私は髪結いとして3代目となります。
本業は美容師ですが、専門は日本髪の結い上げとかつら制作です。
会場紹介から披露宴終了まで新郎新婦に寄り添いどんなことでも相談にのります。

今は和装でも洋髪が流行り当店でも多くの洋髪を手掛けています。

かつらご希望のお嫁様には、生え際がとても自然に見える最高級の軽量かつらを使い、
御一人様,御一人様の結上げで、ぴったりとお顔に合わせていきます。
もし、かつらが苦手なお嫁様にはご自分の生え際をつかった今流行りの半かつらもあります。
またすべてご自分の髪で日本髪を結い上げることもできます。

花嫁・新郎着付けは熟練した技術者がお仕度させて頂きますので、きつくなく着崩れしません

プロだから出来る技、プロの技には歴史があり、本質に基づいた
婚礼で和装の日本髪、着物と帯結びの感動を広め、日本の結婚文化を守りたい。
新郎新婦が神様の前で清楚な白無垢姿で夫婦の契りを交わす。
嫁ぐ日の儀式はとても大切な事。

混じりけのない凛とした姿を格調高く伝統と格式を重視されているかた、
厳かに親族中心の結婚式を考えているかた、
お写真だけの結婚式をご希望のかた。お気軽にお電話下さい。

LATEST NEWS

Close Panel